100均の防災グッズの非常食の口コミや評判は?美味しい・まずい?味は?

あなたは防災グッズを持っていますか?

今回の九州豪雨の影響で死者56人 行方不明者12人と甚大な被害がでています(7月7日時点)

河川の氾濫による浸水被害で心肺停止状態で搬送される方や、水没した車の中で見つかる方など悲惨にも尊い命が奪われています。

 

自分が被害に遭ったとき命を守るためには防災グッズが必要です

今回は防災グッズの非常食の評判や種類などについて調べてみたのでぜひ最後までごらんください

Sponsored Link

100均の防災グッズの非常食=何種類ある?

100均には非常食という名目では売られていませんが、非常食として役に立つ商品がいくつか売られていました

 

  • 温めずにおいしく食べれるカレー職人 (江崎グリコ株式会社)

こちらの商品は、東日本大震災の際に「レトルトカレーは温めなくても食べれますか?」等の問い合わせを多く受け、そのような声に応えて作られた温めずに食べられる常備用カレーとなっています

賞味期限は5年と長く、長期保存することができます

 

  • あったかごはん (株式会社東洋食品)

こちらの商品は、同じシリーズでふっくら五目釜飯や、ふっくら中華風おこわ、街の洋食屋さんチキンライス、街の洋食屋さん五目ピラフなど、沢山の種類があります

電子レンジで約2分、湯煎で約15分と加熱が必要ですが、持っていれば非常時にとても役立つ商品です

 

  • 缶詰

100均にはいわしの味噌煮やまぐろ醤油煮、ガーリックツナなどの魚系に加え、焼き鳥の缶詰も売っています

缶詰があるだけでおかずが一品増えますし、缶詰は賞味期限が長いので必需品ですね

Sponsored Link

100均の防災グッズの非常食=美味しいの?まずいの?(味は?)

非常食といえばあまりおいしくないイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか

 

結果を先に言ってしまうと美味しいです!

 

先ほど紹介したグリコの温めずにおいしく食べられるカレー職人は常温のレトルトカレーなのになぜ美味しいのか、それは、植物油脂を使用しているからだそうです

 

一般的なレトルトカレーは動物油脂を使用しているため、常温だと固まり、油が浮いてきてしまうそうです。そのため、普通のレトルトカレーを加熱せずに食べるとルーがザラついたり苦みが出てきてしまいおいしくないそうです

 

しかし、植物油脂を使用しているカレー職人は常温でもルーが固まらずになめらかに保たれ、おいしく食べることができます。なので、加熱をしなくても温かいカレーを食べているようなおいしさで食べることができます

 

また、動物油脂と植物油脂で味の違いはないそうなので、植物油脂を使用していても特に味が変わる事はありません

 

 

東洋食品のふっくらごはんシリーズや街の洋食屋さんシリーズは人によって味の好みが分かれるようです

とは言っても、非常時に「美味しくないから食べられない」などと言っている余裕はないので、命を守る為にもきちんと非常食は用意しておきましょう

Sponsored Link

100均の防災グッズの非常食=口コミや評判は?

100均の非常食の評判は良いのでしょうか

 

 

評価は高いようです!100円で満足な非常食が手に入るとは驚きですね

Sponsored Link

100均の防災グッズの非常食=まとめ

今回は100均の防災グッズの非常食の口コミや美味しさなどについて調べてみました

 

自分の命を守る為、家族の命を守る為きちんと防災グッズは用意しておきましょう

「自分は大丈夫だろう」その考えこそが一番危険です。自分が災害に遭ったら、非常時にどんな生活を強いられるか未来を想像して防災について考える必要があります。あの時防災グッズを用意してれば、、、もっと災害時の対処について学んでおけば、、、そんなたられば話をする頃にはもう手遅れになってしまいます。今ならまだ間に合います。防災グッズを用意し、災害時の対処なども学んでおきましょう。

あなたのその行動で守れる命があります。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA