バス釣り初心者ルアーおすすめは?最初に揃えておきたい道具は?

ブラックバスを釣りたい初心者の方、どんなルアーを購入すればいいのか分からなくて悩む方が多いと思います。

ルアーの種類は、大きく分けて2種類ありますがその中でも形、色、重さなどで果てしなく沢山の種類があり選ぶのに大変苦労しますよね。

いざ購入しに行ってもどれを買っていいのか分らなくて,的外れなルアーを買ってしまった経験もあるのではないのでしょうか?

そこで、初心者の方におすすめルアーと最初にこれだけは、揃えておきたい道具をまとめてみました。 

Sponsored Link

バス釣り初心者ルアーおすすめは?

最初にソフトルアー(ワーム) ワームの中でも、これもまた種類が多く悩む所ですが、大きく分けて3種類あれば十分です。

引用 https://pbs.twimg.com/media/DNJW3SsUQAEu0jC?format=jpg&name=4096×4096

まずは、ストレートワーム 

このワームは、どんな場所でも、多様に対応できるルアー!特にミミズを演出したりフックのかけ方次第で小魚にも演出できちゃう、水中の中に入れておくだけで、魚にアピールできる。(多少のリアクションも必要

 

その次にグラブワーム 

カーリーテールを太くしたワームです。このワームは、バス釣りを始めるときには必ず購入したほうが、良いでしょう!主に水面をスイミングさせるワーム、投げて巻くだけで、魚にアピールできちゃう!巻くスピードや水中のどこを巻くのか、(水面 中層 底)で釣果が決まる。

 

最後にシャットテールワーム

このワームは、主にクリアウォーターや小魚か多くいる場所で使います。

使い方は、投げて巻くだけ、しかし巻くだけではなく、スピードを変化させたり止めたり水中の底をズル引きしたりいろんなレンジをアクションしながら、釣果につなぎます。特に春の季節に有効です!

引用 https://pbs.twimg.com/media/DycorTHUUAAw5NV?format=jpg&name=4096×4096

Sponsored Link

ハードルアーのおすすめ!

ルアー全てに、サイズがあります。いろんな場所やベイト(餌)サイズに合わせて調整した方が、釣果につながります。

ハードルアーは固い素材で作られたルアーです。

このハードルアーもかなりの種類がありカラーもワームと同様果てしなくあります。

種類が豊富なハードルアーから何種類あればいいのか、絞り混んでいくと、3〜4種類ぐらいです。

できれば、4種類あるといいと思います。

まずは、クランクベイト

このルアーは、とにかく魚がいそうなとこれに投げて巻くだけ、使い方は簡単だがリアクションやリズム タイミングが大事!主に中層から上のレンジ狙いで使う!季節は、真冬以外ならメインで可能!

引用 https://pbs.twimg.com/media/EE5t8eVU0AAhNYX?format=jpg&name=medium

 

次にペンシルベイト

バス釣りには欠かせない人気ルアー、このルアーは、トップで釣れるルアーです。使い方は、簡単 投げてゆっくり巻くだけ、しかも遠投ができる!

強いアピール力!

アクションがしやすい!

真夏の朝まずめ 夕まずめに納得の釣果に期待できそう!

引用 https://pbs.twimg.com/media/EEqYq_oU0AIlUHe?format=jpg&name=small

 

バス釣りといったらスピナーベイト

このルアーは、金属のワイヤーで作られており 大きなブレード、ラバーがついていて、かなりのアピール力を持っています。

スピナーベイトで魚を釣るのは、かなり最初は、難しいと思いますが、釣れる要素が詰まっていて、大きなブレードの回転で激しい波動がおこり 派手なラバーが水中の中で大きくアクションする事により小魚の群れを演出できる。

あとは、状況判断が必要とされるが、まずは、スピナーベイトで1本釣る事でコツを掴むことができる! 

季節は春と秋がメインです。

引用 https://pbs.twimg.com/media/EFKEhciUUAErXB_?format=jpg&name=small

 

遠投するならバイブレーション

このルアーは、空気抵抗が少なく遠投がしやすく広く探れて水中の中も把握できるルアーです。

特に水温が低い時に水中のボトム(底)を狙い魚の低活性時に釣果が期待できる。

あとこのルアーには、サウンドがあり種類も大きく分けて3種類あり状況によって使い分ける事により釣果が期待できる。

最低でもこれだけは、最初に揃えておきましょう。

あとは、現場に足を運ぶ数を増やし釣れるコツを掴むだけです。

ルアーによってはバイト(あたり)の感覚が違う物もあり、その感覚を覚えるとルアー選びも楽しく釣りに行く回数も増えバス釣りがうまくなります。

引用 https://pbs.twimg.com/profile_banners/941248492738977793/1513246670/1500×500

Sponsored Link

最初に揃えておきた道具とは?

まずは、ロッド(竿)とリールを揃えたら、タックルバックです。

ほぼ初心者の方は岸から釣りをすると思うので軽めの素材で機能性が良いもの大きすぎると移動が大変になるので、荷物は、最小限で! 

滑りにくいシューズと動きやすい格好、岸釣りは、足元が非常に悪い場所が多いので揃えておきましょう。

偏光サングラスこのサングラスは絶対揃えておきましょうロッド(竿)とリールにお金を使うより偏光サングラスにお金を使え!と言うぐらいなので、必ず購入しましょう。

引用 https://pbs.twimg.com/media/EDcqtRCUEAAeaRm?format=jpg&name=small

私の経験から最初に最低限揃えておきたいルアーや道具の紹介をしました。あとは、経験を積んで楽しいバスフィッシングを体験してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA