新型コロナ感染予防対策を自衛隊から学ぶ感染者ゼロの心得とは?嵐の手洗いソングが一番!

日本国内や世界中での新型コロナウイルスの感染者が日々増え続けている中、まだ感染者がゼロと言う県もあり、注目を集めています。

そこで、いまだに日本国を守る自衛隊員の感染者もゼロで、さすが、自衛隊っとも声もあがっています。

基本んの手洗いなど最近は嵐の手洗いソング動画をみて一番基本でしっかり洗えていると感じましたが自衛隊員も同様で手洗いは基本ですが、

装備が一般と違うので、参考になるかわかりませんが、基本は間違っていない感染者ゼロだから!

そんな自衛隊員の感染予防の心得は何なのか?

調査してみたいと思います。

感染者ゼロの県と自衛隊員の共通点などもお伝えして行きたいと思います。

 

Sponsored Link

新型コロナ感染予防対策=自衛隊はなぜ感染者がゼロなの?

新型コロナウイルスの感染者を出していない自衛隊なぜでしょう?

ネット上では、自衛隊員のコロナ感染者がゼロという話題になっていますが、

日ごろから訓練されていて、マスクは当たり前手袋は2重で任務します。

目にはゴーグルをし、さらに防護服を着用しガムテープで隙間を貼り付け、靴カバーも着用でフル装備です。

ときにはオムツも着用して長時間での任務にも務めている。

そこまでしないと、感染予防にはならないという

一般の人がこのフル装備はできないが、自衛隊員は綱に感染と隣あわせで感染者に対応をしていることがわかりました。

 

 

Sponsored Link

新型コロナ感染予防対策=自衛隊の予防と心得は?|嵐手洗いソングがいい!

 

予防・嵐の手洗いソングが基本!

やはり先ほどお伝えした。フル装備だけじゃなく、当たり前ですが、しっかりとした手洗いとうがい、マスク着用だと思います。

できれば外出をひかえる、濃厚接触をさけるなど、メディアなどでお伝えしている様に正しい予防方法で行っていることがやはり予防に繋がると思います。

この手洗い方法が一番正しいと思いました。

 

心得は?

自衛隊の一日は朝礼で始まり、終礼で終わる毎日だが、この毎日の行動が感染ゼロに繋がっているかもしれません、

基本の手洗いの確認や意識に繋がることでしっかりと予防ができていることがわかります。

自衛隊員は日ごろ緊張感をもって対処しています。

全国民が自衛隊に常に注目されていて、やはり自衛隊員としてのプラドもあるかと思いますが、

感染者ゼロという素晴らしい記録ですので、これかもゼロであるように努めてもらいたいですね!

 

Sponsored Link

新型コロナ感染予防対策=感染者ゼロの県と自衛隊の共通点は?

 

感染者ゼロ県は?

 

 

Sponsored Link

新型コロナ感染予防対策=まとめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA