葛飾納涼花火大会中止2020コロナ・延期は?開催予備日はいつ?

葛飾納涼花火大会2020コロナで中止・延期は?開催予備日はいつ?

葛飾納涼花火大会が2020年10月10日(土)に開催されますが、新型コロナウイルスの影響で各地の有名花火大会が中止・延期になる中、葛飾納涼花火大会は7月23日に開催予定されていましたが、開催日の変更を10月10日(土)の変更が決定しました。

コロナの感染が落ち着くとみられる、10月ですが、はたして中止・延期は、大丈夫でしょうか?

毎年の恒例行事とあって、なかなか決断することが、難しいと考えられます。

そこで、葛飾納涼花火大会は開催実施になるのでしょうか?

地元の方も心配されていますが、

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為外出禁止要請も出ている中、現時点でと、判断が難しいような気がします。

1年に1度しかない地元の花火大会などで、開催はしてほしいですが、

開催実施になるのか調査してみたいと思います。

もし中止・延期になった場合、開催予備日はいつなのか?

こちらも調査してみたいと思います。

Sponsored Link

葛飾納涼花火大会2020=開催場所・開催日時は?

 

 

開催場所

東京都葛飾区=葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

葛飾区柴又野球場の詳しい交通アクセスはこちらをクリック

 

開催日

2020年10月10日(火)

開催時間

7月23日=19時20分~20時20分

Sponsored Link

葛飾納涼花火大会2020=54回目となる花火大会の魅力は?

50年以上の歴史がある、葛飾納涼花火大会ですが、その魅力をお伝えしていきます。

下町人情があふれる葛飾納涼花火大会は、観覧席が近いため都内の中でも屈指の臨場感満点の花火を観覧することができます。

2019年は映画【男はつらいよ】公開50周年記念を迎えステージなどで、充実なプログラムを魅せるなど、本当に下町らしい人情あふれたこの花火大会です。

富士山のナイアガラからはじまり、最後は、グランドフィナーレの大空中ナイアガラでおわります。

とっても魅力的な下町の花火大会【葛飾納涼花火大会】です。

是非開催実施できるように、今コロナ対策をみんなで頑張りましょう‼

Sponsored Link

葛飾納涼花火大会2020=開催予備日はあるの?

開催予備日は発表はありませんが、開催日が10月10日とコロナも落ち着くと思われますので、

中止・延期の可能性は、低いと思われまので、大丈夫でと思います。

Sponsored Link

葛飾納涼花火大会2020=中止・延期など|50年以上の歴史がある花火大会の魅力のまとめ!

葛飾納涼花火大会は7月23日からオリンピックの開催予定もあった為あらかじめ、日時の変更があり、重なり、新型コロナウイルスの影響で各地の花火大会が中止・延期になりました。

葛飾納涼花火大会は10月10日に変更が決定しており、開催実施はコロナの感染次第ですが開催実施は可能とみられます。

変更などがありましたら、随時更新して行きたいと思います。

50年の魅力とは?

50年以上の歴史がある葛飾納涼花火大会の魅力も下町の人情あふれる素敵な花火大会で、観覧席も近く、臨場感満点で迫力があり、大満足な花火大会です。

是非2020年の10月10日(土)の葛飾納涼花火大会に足を運んでみたらいかかですか?

しばらく新型コロナウイルスの影響で日本全体がストレスを抱えています。

日本全体で感染拡大を防止し、各地のイベントなど、安心して迎えられるように皆さんで心掛けましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA