マック鈴木の両親がメジャーを進めた!マック鈴木の今の仕事は?

マック鈴木は、プロ野球を経験しないで投手としてメジャーリーグに初めて行った選手です。

高校を中退し(16歳)でアメリカに留学し本場アメリカの野球を学んだ。

メジャーのマイナーリーグ1Aの【サリナス・スパーズ】に球団で洗濯係をしてなんと1か月の給料3万という事もわっかた。

マック鈴木の両親がメジャーを進めた訳と今現在のマック鈴木を調べてみました。

Sponsored Link

マック鈴木の両親がメジャーを進めた!

マック鈴木の両親はなぜメジャーリーグを進めたか?

それは、高校時代に起こした喧嘩による傷害事件であった、野球で名門の滝川高校を退学になり野球どころか夢も希望も持てなくなり、両親は、マック鈴木にアメリカでの野球を進めた!

『日本にいたらこの子はだめになる野球をやるなら本場アメリカの野球を学んで来い』

アメリカに留学し行先は【サリナス・スパーズ】16歳か単身で行き、マック鈴木の当時の精神力は喧嘩と同じぐらい強く、英会話も苦しいながらも学んだ。

引用 https://twitter.com/chico_barbon/status/1003676310638489601?s=20

Sponsored Link

マック鈴木の今の仕事は?

引用 https://twitter.com/Orix_Buffaloes/status/895107138850242564?s=20

マック鈴木の仕事は何をしてるか?調べてみました。

マック鈴木が野球を引退してからの今の現在の仕事は、淡路島で【サンライズ マック ジム】と言うフィトネスジムのトレーナーを勤めていて、オーナーではないが、約週に2回程指導者をしている。

そのジムは【サンライズ淡路島】と言うスポーツ複合施設でその中にあるジムで温泉施設もありとても女性にも人気があり、トレーナーとして講演会などでも活躍をしているそうです。

その他、プロ野球始めメジャーでの解説者などもしていて、地元神戸の少年野球の子供たちにも英会話野球教室もしている。

引用 https://twitter.com/sougofollow_009/status/868218462690131968?s=20

その英会話野球教室の考えは?

子供たちが野球選手なるだけではなく、英語通じて社会を生き抜く力を学べると言う考え方で、もしプロ野球選手になってもその後引退したとしても、英語ができれば、活躍する場もでてくる。

マック鈴木は、自分の経験を野球を通して英語力やメンタル面を指導しながら、将来のスーパースターを育ている。

読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA