ピコ太郎の手洗いソングが海外で反応が高評価!YouTubeでの再生回数が1週間で640回を超える!

ピコ太郎の手洗いソングが海外で反応が高評価!YouTubeでの再生回数が1週間で640回を超える!

新型コロナウイルスの影響で色んな方の手洗い動画がYouTubeなどで配信されていますが、

4月5日にピコ太郎がYouTubeで手洗いソングを公開しました。

タイトル【PPAP-2020】

今回の【PPAP-2020】の動画再生回数が、早くも500万回に迫る勢いです。

そんなピコ太郎の手洗いソング! なぜこんなに動画再生回数が多いのか調査してみたいと思います。

 

Sponsored Link

ピコ太郎の手洗いソングが海外で反応が高評価!=手洗いソングとは?

ピコ太郎は2016年にYouTubeにアップした、「PPAP」が3週連続世界1位を取得したピコ太郎は2020年新型コロナウイルスの世界の感染拡大防止の為、手洗いソング「PPAP-2020」を公開しました。

今回の新型コロナウイルスの感染防止するために「ピコ太郎としても何かできないか?」と考えた古坂大魔王は自宅でこの「PPAP-2020」を撮影しました。

「子供たちがこの動画をみてしっかりと手を洗うことになり、少しでも感染防止に役立てれば」

と願い、2016年の「PPAP」の替え歌となりました。

この替え歌は「Pray for People And Peace」と言う歌詞が入っています。

海外の反応は、どうなんでしょう?

Sponsored Link

ピコ太郎の手洗いソングが海外で反応が高評価!=再生回数が1週間で640回超えで海外で高評価!

 

視聴回数100万回ペース

国内で、次々と手洗いソングが公開している中ピコ太郎の動画は4月5日に公開以降1日当たりYouTubeで100万回以上のハイペースで視聴されたています。

凄いハイペースで視聴しています。

さすがピコ太郎です!

海外で高評価!

新型コロナウイルス感染者が多いヨーロッパ・アメリカ・アジアを始め、アラブ首長国連邦など、

約136ヵ国で視聴されていることがわかりました。

2016年の「PPAP」のほうふつさせる世界的な広がりです。

PPAP-2020手洗いバージョンの公開はロイター通信や米ニューヨーク・タイムズ・英BBCなど、

海外の大手メディアが報道しています。

ピコ太郎は海外メディアからインタビューのオファーが殺到していますが、まずはコロナが落ち着いてから、の方がいいですね。

中国でもこの動画拡散され話題になっています。

日本国内でもAAAの宇野実彩子も手洗いバージョンをカバーし自身インスタに投稿しました。

有名スポーツ選手も9日にピコ太郎側に使用許可を取り、近いうちにカバー動画を投稿する模様です。

その有名スポーツ選手とは誰なんでしょうね?

楽しみですね!

 

 

Sponsored Link

ピコ太郎の手洗いソングが海外で反応が高評価!=相次ぐモノマネ?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA