レイドジャパン壊れるルアーあるの?釣れないダッジの使い方は?金森隆史の爆釣シーンのその凄さを紹介!

レイドジャパンから発売のダッジについてお伝えしていきたいと思います。

最近のブラックバス釣りは非常に厳しくはっきり言って釣れません!

数十年前は関東・関西問わず、爆釣でしたが、最近はブラックバス事態少なくなり、尚且つ、日本全国のフィールドはプレッシャーレイクばかりになり、釣れなくなっています。

今現在ブラックバス(釣り業界)の支流と言えば、スモール系がどうしても、人気になりつつあり、

その訳は、釣れないからです。

しかしレイドジャパンでは、ダッジを発売し、売れ行きも好調で大人気です。

プロのアングラーも認めている、レイドジャパンのダッチ

レイドジャパンのダッジは本当に釣れないのか?

使い方なども説明していきたいと思います!

早速本題に参りましょう!

Sponsored Link

レイドジャパンダッジ=重さ・使い方や使う場所は?・価格は?

レイドジャパンから発売されているダッチですが、

このルアーはトップウオーターのルアー最BIGクローラーベイトと言われ近流行りの羽根物系です、

BIGベイトとして、デカバス狙いのルアーです!

 

ダッチの重さは?

 

 

ダッチの重さは=1オンスクラスです。

対応できるラインの太さ=12ポンド~

大きさ=110mm

ロッドのレベル=Hクラス~がベストです。

 

使い方や使う場所(季節)

 

動画を見る限り季節は夏の朝ですね!

レイドジャパンのスタッフの(江口俊介)さんの動画ですが、

使い方や使う場所を見る限り、

夏の朝の気温が上がる前に使う事がダッチの活躍が見られる傾向です、

水面が「シーン」っとなっている状態で、いきなりあのBIGベイトが水面に落ちたらバス達かなりびっくりすると思います。

その中強いバスは、怒り攻撃してくるバスもいます。」

比較的そのようなバスは、ビックサイズが多い傾向ですので、水面がシーンっとなっている状態で尚且つ、風は無風に近い状態であれば、BIGクローラーベイトなので、存在感は間違えなく、ありますので、この様なBIGバスがいたら、釣果することが可能です。

ダッジの使い方は、

このあとの【レイドジャパンダッジ=デカいだけじゃない】

で詳し説明していきます。

 

ダッジの価格は?

ダッチの価格は、レイドジャパンメーカー定価=通常のダッチは3,500円ですが、発売から大人気のルアーダッチは店頭に並ぶ事が難しいほど、毎回完売です。

最近発売した、通常のダッジよりサイズアップした、デカ ダッチですが、

レイドジャパンメーカー定価=デカ ダッジは5,200円

こちらのデカ ダッジも同じく完売状態です。

ネット販売でも購入できますが、価格が高く、大人気になっている証ですね

通販サイト【アマゾン】で価格など調べて見ました。

デカ ダッジ定価=Amazonで購入!

 

レイドジャパン (RAID JAPAN) デカダッジ (DEKA-DODGE)

価格: ¥5,720 配送料無料

 

 

こちらをクリックで今すぐレイドジャパンのデカ ダッチに出会える!

こちらのデカ ダッジですが、スペックは以下の通りです。

デカ ダッジのスペック=重さ2オンスクラス

ラインの太さ=18ポンド~使えます!

大きさ=130,5mmです。

ロッドレベル=HXクラス

通常のダッジはAmazonでの価格は?

レイドジャパン ダッジ RAID JAPAN DODGE 

価格: ¥16,500 通常配送無料

 

気になる方はこちらをクリックで購入可能です。

 

このダッジは並行輸入品となっていて、このカラーなかなかレアの商品です。

価格はさすがにこのサイズダッチは値が高く安くても、10,000円弱です。

レイドジャパン ダッジ【ジョーカー】価格は9,980円

 

 

人気カラーです。

購入困難です。

Sponsored Link

レイドジャパンダッチ=金森隆史が夏の朝に爆釣!(カラーは何種類ある?)

 

人気ぶりが凄いルアーレイドジャパンのダッチ・デカ ダッチですが、

レイドジャパン代表:金森隆史が真夏のフィールドで爆釣!

ダム・川・メジャーレイク・野池

幅広く、デカイバスでけを狙えるBIGクローラーベイト

【ダッチ】

カラーはな種類あるの(ダッチ)

全部で5カラーです。

詳しくは、レイドジャパン公式サイトはこちらをクリック

カラーはな種類あるの(デカ ダッチ)

こちらのデカ ダッチはオリジナルダッチと同様、ハイパワーBIGクローラーベイトデカ ダッチです。

こちらも5種類あり、大変人気になっています。

 

Sponsored Link

レイドジャパンダッチ=デカいだけじゃない!(使い方!)

 

人気者のハネモノルアーダッチですが、

なかなかうまく扱えない方は、難しく考えないで、低速マキで十分です。

バスが居そうな場所にルアー投げ、ひたすら、低速巻を心掛けてください。

慣れてきたら、速度を変えて、早巻き・低速巻からもっと遅く巻くなど工夫します。

良そうな場所まで、巻いてきて、止めるなどもいいでしょう

 

 

 

Sponsored Link

レイドジャパンダッチ=凄さとまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA