猿に会う乃木坂4期生ドラマ!ロケ地(撮影場所)や主題歌は?原作になった小説は?

猿に会う乃木坂4期生ドラマ!ロケ地(撮影場所)や主題歌は?原作になった小説は?
乃木坂46 4期生の11名が2組に別れて出演する「サムのこと」「猿に会う」の「サムのこと」が3月20日より公開となりました

出演者

  • 飯田まこ:賀喜遥香(乃木坂46)・・・人の話を聞き逃すので、きよによく怒られる。また、両耳に大きなホクロがある。
  • 蒼井きよ:清宮レイ(乃木坂46)・・・しっかり者で物事を四捨五入しがちな性格。また、近眼で眼鏡をかけている。
  • 明石さつき:柴田柚菜(乃木坂46)・・・おっとりした性格で今まで彼氏がいた事がない。また、歯の矯正をしている。
  • 川瀬涼子:北川悠理(乃木坂46)・・・まこたちと同じ大学に通う少しイケてるタイプの女子大生。
  • アキラ/夏目明子:堀未央奈(乃木坂46)・・・山道でまこたちの車に同乗する謎の占い師
今回は「猿に会う」のロケ地などについて調べてみたのでぜひ最後までごらんください。

 

Sponsored Link

猿に会う乃木坂4期生ドラマ!=ロケ地(撮影場所)はどこ?

予告動画の0:51で映っているバスを調べてみたところ『世界遺産めぐりバス』だということが分かりました

こちらのバスは巡回バスとなっており、JR日光駅~東武日光駅~西参道・東武観光センター前~蓮華石間が1日に何回でも乗り降り自由となっています

大人500円(小児半額)なのでぜひ日光に行く際は使用してみてください!

同じく0:51でバスと一緒に映っている『日光支所前』というバス停は今はありませんでした

また、0:52で3人が立っている橋を調べてみたところ『虹見橋』だということが分かりました

なので、虹見の滝や龍王峡などもロケ地のひとつだと思われます

Sponsored Link

猿に会う乃木坂4期生ドラマ!=主題歌は?

「猿に会う」の主題歌について公式発表はありませんが、予告動画では4期生楽曲の『I see…』が使用されているのでそのまま本編の主題歌でも使用されるとおもわれます

また、「サムのこと」に出演する4期生遠藤さくらさんがshowroomで「サムのこと」も「猿に会う」も『I see…』が主題歌ですと言っていたという情報もあるので「猿に会う」の主題歌は『I see…』で間違いないのではないでしょうか

 

もし、『I see…』ではない4期生楽曲が主題歌になるとしたら
4番目の光
キスの手裏剣
図書館の君へ
が選ばれるのではないでしょうか

Sponsored Link

猿に会う乃木坂4期生ドラマ!=原作となった作品は?

 

原作となった作品は直木賞作家  西加奈子 さんの短編小説「猿に会う」です

原作では、

二十代半ばの、少し端っこを生きている仲良し女子3人組が温泉旅行で、「あるもの」にたどり着くまでを描いた物語となっていますが

実写版では

冴えない女子大生3人が日光東照宮への旅行を通して自分たちの冴えなさを受け入れるロードムービー。世間から見たら冴えない3人だけど、3人になった空間だけはどんな場所よりも安心できる。最後は世の中に理解されなくても、それでいいのだと背中を押してくれる

というような物語になっているので小説との違いを探しながら観るのも楽しそうですね

 

 

「猿に会う」は4月10日配信開始となるのでぜひごらんください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA