ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!7のルールとは?

おにぎり専門店(東京都・大塚)で連日行列ができる店【ぼんご】

なんと1日おにぎりを1000個売ると店の店主密着!

毎週(火)フジテレビ系で23:30~24:00放送の【セブンルール】に連日行列ができるおにぎり専門店【ぼんご】が12月17日に登場します。

【セブンルール】の番組の内容は皆さんご存知の通り、「7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。」

このおにぎり専門店の【ぼんご】の7つルールとは?

1日1000個売るおにぎり専門店【ぼんご】の店の店主を紹介!

魅力的なおにぎりはどんなおにぎりなんでしょう!

調べていきたいと思います!

Sponsored Link

ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!=お店紹介

 

 

東京都・大塚でおにぎり専門店として、59年間営業を続けている【ぼんご】

おにぎりの1個の価格は260円どんな具を選んでも260円とお得!

【ぼんご】の場所

〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-26-3

TEL 03-910-5617

ぼんごの詳しいアクセスはこちらをクリック

【ぼんご】の営業時間

11:30~24:00

定休日毎週日曜日(祝・祭日は営業)

Sponsored Link

ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!=おにぎりのメニュー紹介!

 

美味しそうですね!

そんなおにぎりのメニューの定番(梅・鮭の他・卵黄のしょうゆ漬け・マグロ角煮)といった美味しそうな具材が、なんと56種類もあるんです!

 

ぼんごのメニュー一覧

 

これは、食べたくなりますね!

Sponsored Link

ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!=店主紹介!

59年間営業を続けているおにぎり専門店【ぼんご】現在2代目となる店主を紹介します。

 

【ぼんご】店主

 

名前 右近 由美子さん

おにぎり屋はカッコ悪い?

新潟出身 18歳で上京しました。

東京の食事が当時は馴染めなく、米が特に口に合わなく偶然入った、おにぎり専門店【ぼんご】の店長と知り合いました。

なんと27歳年上の店長と結婚した由美子さんは、連日行列ができるおにぎり専門店の【ぼんご】を二人で切り盛りすることにまりました。

由美子さん自分の職業は周囲に隠していたそうです。

その訳は、おにぎり屋はカッコ悪い職業だと思い込み恥ずかしい事だと感じていました。

連日行列ができるおにぎり屋に変えた心境とは

右近さんは、7年前旦那さんを亡くし、

右近さん自身意識を変え【ぼんご】をもっと魅力あるお店にしたいと、意識がかわりました。

右近さんの心境は、番組の中で明かされます。

ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!=7のルールとは?

おにぎりを握りたて提供している、【ぼんご】そのこだわりこそ、7つのルールの1つかもしれませんね。

シンプルなおにぎりだけにこだわりがある、右近 由美子さんが作るおにぎりが人を感動と魅力を引き寄せる秘密と、彼女のセブンルールは何か?

 

ルール 1

作り置きしない

ルール 2

おにぎりは三手以内で握る

ルール 3

お米は新潟産コシヒカリ

ルール 4

アクセサリーはクロムハーツ

ルール 5

週に一度 和太鼓を叩く

ルール 6

原価計算はしない

ルール 7

料理は自分のためにしない

おにぎり専門店【ぼんご】の7つのルールでした。

ぼんごおにぎり専門店がセブンルールに登場!=セブンルール12月17日放送見逃し動画!

また新しい動画などが、配信されたら、随時更新いたします。

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA